★MotoGP2017日本GP FP1結果

もてぎで行われた日本GPのFP1結果です。気温14℃、路面16℃のウェットコンディションのセッションとなりました。1位タイムを獲得したのはマルク・マルケス選手、2位アレイシ・エスパルガロ選手、3位スコット・レディング選手、4位ホルへ・ロレンソ選手、5位アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手というトップ5。

Sponsored Link

6位ザルコ選手、7位クラッチロー選手、8位リンス選手、9位ビニャーレス選手、10位スミス選手となりました。日本人にとって嬉しい驚きはフォルガー選手に変わってワイルドカード参戦している野左根航汰選手が15位を獲得していることでしょう。ロッシ選手は19位、ペドロサ選手20位、中須賀選手が23位、青山選手が24位となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「コーナー前半部分では最高」
★MotoGP2017 ミシュランMotoGPタイヤに関する10の事実
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「貴重なポイントを持ち帰る事が出来た」
★MotoGP2017アメリカGP フォルガー「さらに多くのポイントを獲得出来るはず」
★MotoGP2017ヘレスGP 津田拓也「ずっとMotoGPでレースをしたいと思っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP Q2結果
★MotoGP2017ヘレステスト初日 マルケス「新エキゾーストは加速で良い感触」
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★MotoGP2017ドイツGP ペドロサ「カレンダーの中でもお気に入りのトラック」
★MotoGP2017チェコGP ペドロサ「明日はタイヤ選択が鍵となる」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「最悪の予選。全くフィーリングが得られなかった」
★MotoGP2017オーストリアGP FP3結果
★MotoGP2017 Pramac Ducatiフランセスコ・グイドッティへのインタビュー
★MotoGP2017サンマリノGP マルケス「転倒で歓声があがるのは理解できない」
★MotoGP2017アラゴンGP イアンノーネ「GSX-RRのフィーリングを向上させたい」
★MotoGP2017日本GP リンス「3連戦でどんなレースが出来るか興味深い」