★MotoGP2017日本GP FP2結果

もてぎで行われている日本GPのFP2結果です。コンディションは引き続きレインコンディションとなり、気温15℃、路面17℃となりました。FP1はマルケス選手が圧倒的なタイムで1位を獲得しましたが、FP2ではドヴィツィオーゾ選手がトップ。マルケス選手はセッション終了前の転倒の影響もあり2位となっています。3位はアプリリアのアレイシ・エスパルガロ選手、4位ロレンソ選手、5位ザルコ選手となりました。

Sponsored Link

6位はダニロ・ペトルッチ選手、7位イアンノーネ選手、8位ペドロサ選手、9位クラッチロー選手、10位は新型カウルを使用しているリンス選手となりました。ビニャーレス選手は11位、ロッシ選手12位、そして野左根選手が13位と存在感を見せつけています。青山選手は22位、中須賀選手は24位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP3位 ロッシ「けして諦めなかった」
★MotoGP2017 トップライダー達はロサイルの再舗装を希望
★セーフティーコミッション 2016年フロントタイヤの使用はアメリカズGPへ持ち越し
★MotoGP2017アルゼンチンGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「チャンピオンシップ争いに復活出来た」
★MotoGP2017 アメリカGP アレイシ・エスパルガロ「唯一出来るのは今週末を忘れること」
★MotoGP2017フランスGP 予選8位ポル・エスパルガロ「フロントの感触が非常に良い」
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP FP3結果
★MotoGP2017オランダGP2位 ペトルッチ「今回は優勝が目前だった」
★MotoGP2017チェコGP 2位ペドロサ「1周遅くピットインしたことを後悔している」
★MotoGPカレル・アブラハム 2018年もAspar Ducatiから参戦
★MotoGP2017イギリスGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP予選3位 ロッシ「1列目を獲得出来たのは驚き」
★MotoGP2017アラゴンGP10位 ポル・エスパルガロ「KTMでのベストレースだった」
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」
★NTS 福島県拠点の 「NTS」 とオランダの 「RW レーシング」FIM 世界選手権グランプリ Moto2 共同参戦契約を締結!