★MotoGP2017日本GP マルケス「現時点で転倒することは問題ない」

練習走行中に軽いハイサイドによって転倒したマルケス選手ですが、今の段階で転倒することに関しては、これから全てをコントロール出来るよう調整して行けば良いので問題ないと語ります。連続表彰台獲得をもてぎでも続ける事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「全体的には良い一日でした。転倒もありましたけどね。正直走り出して良い感触だったんですけど、最後の走行で新品タイヤを履いたんです。これでロングランをするつもりだったんです。ただ何かフィーリングが足りないような感触で、リアグリップに苦戦し始めたんです。」

「こんな状況でもラップタイムは良かったですね。ただその後スロットルをオンにしたところで妙な転倒をしました。通常はあそこでスロットルをオンにしてもトラクションコントロールが働いて無事で済むんですけどね。」

「あの瞬間はあまりにもああいった状況になったのが速かったので、明日にかけて作業が必要ですね。あれだけではなくて、いくつか安全性を高める上で必要な作業があります。こういうことが今の段階で起きるのはいいんです。レースの前ならね。ここから全てをコントロール下におくように作業していくだけですから。」

「ドヴィツィオーゾが午後にスピードを上げてくるというのは予想していました。自分は走り出して3周、4周でタイムを出すライダーですから。自分は限界を早めに見つける事が出来るんでしょうね。これは良いことでもありますが、時にはすぐに限界で走ってしまうという意味で悪い時もあります。」

「ただウェットの中ではコンディションは変わりますからね。今朝は水が多くありましたがバイクに良い感触を得ていました。午後は水が少なくなりましたが、水が少ないほうが良いかというとそういうわけでもないんです。こういう部分を良く理解して、水が少なくなった時のセットアップを詰めたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「100%自分のミス。スズキには最高の結果がふさわしい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「今週は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養
★MotoGP2017カタルーニャGP Q2結果
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「小さな違いが大きな違いを生み出す」
★MotoGP2017オランダGP FP3結果
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチが解説するMotoGPマシンのサムブレーキ
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「自分達の競争力の高さを再び証明したい」
★MotoGP2017チェコGP Q2結果
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★MotoGP2017サンマリノGP FP1結果
★MotoGP2017 ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「2018年にホルヘはタイトル争いに参加出来る」
★ホンダ 第45回 東京モーターショー2017発信概要
★MotoGP2017バレンシアGP Q1結果
★MotoGP2017バレンシアGP ウォームアップ結果
★ホンダ ペルーの二輪車工場で生産開始10周年記念式典を開催