Red Bull Hondaが鈴鹿8耐仕様マシンのカラーリングを発表

Hondaワークスチームとして「2018-2019 FIM※世界耐久選手権シリーズ最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会(以下、鈴鹿8耐)」に参戦する「Red Bull Honda」は、鈴鹿8耐仕様マシンのカラーリングを発表しました。

Team HRCは、今年もRed Bullをパートナーに迎え、チーム名をRed Bull Hondaとして鈴鹿8耐に参戦。CBR1000RR SP2をベースとしたワークスマシン「CBR1000RRW」も、鈴鹿8耐仕様のカラーリングとなります。

※ FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称