★MotoGP2017オーストラリアGP FP1〜FP3総合結果

オーストラリアGPのFP1からFP3の総合です。このトップ10のライダー達がQ2へ進出。トップ10を逃した選手達はQ1から予選走行を行ないます。

Sponsored Link

トップタイムは初日に大きな驚きを提供したアプリリアのアレイシ・エスパルガロ選手、2位マルケス選手、3位ドヴィツィオーゾ選手、4位クラッチロー選手、5位ビニャーレス選手、6位はフィリップアイランドを得意としているミラー選手、7位イアンノーネ選手、8位ザルコ選手、9位ペドロサ選手、10位にはKTMのポル・エスパルガロ選手となりました。

11位のロレンソ選手と12位のロッシ選手は共にQ1から走る形となり、日本GPでの活躍が目立ったペトルッチ選手も17位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ケーシー・ストーナー「勝っても負けてもロレンソは素晴らしいチャンピオン」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「100%の力を出せれば優勝争い出来る」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「レースに備えつつプッシュが必要な時はプッシュ出来る」
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「カタール以来の良いフィーリング」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017 スミス「アッセンのレースまでに指が90%の状態になれば良い」
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「アッセンで新しいシャーシをどう感じるか楽しみ」
★MotoGP2017オランダGP Q2結果
★MotoGP2017オランダGP マルケス「これ以上ポイントを失うわけにはいかない」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「来シーズン初めに現役続行の判断をする」
★MotoGP2017ドイツGP 予選6位ロレンソ「このポジションには満足」
★MotoGP2017ブルノテスト アレイシ・エスパルガロ「トップスピードは上位のバイクに接近している」
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「2018年はMoto2への参戦を考えている」
★MotoGP2017日本GP FP3結果
★MotoGP2017ミシュランタイヤ オーストラリアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017バレンシアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳