★MotoGP2017カタルーニャGP ウォームアップ結果

カタルーニャGPのウォームアップ結果です。1位タイムはなんとフォルガー選手。2位レディング選手、3位アレイシ・エスパルガロ選手、4位ミラー選手、5位ザルコ選手、6位ドヴィツィオーゾ選手、7位ロッシ選手、8位ペトルッチ選手、9位マルケス選手、10位イアンノーネ選手となりました。

Sponsored Link

ポール獲得のペドロサ選手は13位タイム、ロレンソ選手は15位タイムとなっています。とは言え、午後のレースでは路面温度は50℃を超えると予想されています。ウォームアップでは33℃だった事を考えると、この時点でレースペースについて語るのは難しいと言えるでしょう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ジョナス・フォルガー「この結果に驚きはない」
★MotoGP2017カタールGP 土曜セッションは全キャンセル グリッドは総合タイム順
★MotoGP2017アメリカGP マーヴェリックの速さの秘密は何か?
★MotoGP2017ヘレスGP サム・ローズ「MotoGPクラスでの初ポイント獲得を目指したい」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント チームスズキECSTAR
★MotoGP2017フランスGP 予選10位スミス「良いスタートを決めて速いライダーについていきたい」
★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院
★MotoGP2017イタリアGP Q2結果
★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ペドロサ「アグレッシブに、そしてスムーズに乗ることを学んだ」
★MotoGP2017オランダGP優勝 ロッシ「非常に重要な勝利だった」
★MotoGP2017 前半9戦のグリッドガール写真ギャラリー
★MotoGP2017イギリスGP クラッチロー「今日の結果はあくまで今日だけのもの」
★MotoGP2017 ロッシの驚異的な復活はなぜ可能だったのか?
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「フロントは最高だがリアに問題あり」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選2位ビニャーレス「プレシーズンテストから使えるものはない」
★MotoGP2017マレーシアGP ペドロサ「良いセットアップが見つかれば戦力は高い」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選1位ペドロサ「明日もドライコンディションでのレースを期待」
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」