★MotoGP2017カタルーニャGP ウォームアップ結果

カタルーニャGPのウォームアップ結果です。1位タイムはなんとフォルガー選手。2位レディング選手、3位アレイシ・エスパルガロ選手、4位ミラー選手、5位ザルコ選手、6位ドヴィツィオーゾ選手、7位ロッシ選手、8位ペトルッチ選手、9位マルケス選手、10位イアンノーネ選手となりました。

Sponsored Link

ポール獲得のペドロサ選手は13位タイム、ロレンソ選手は15位タイムとなっています。とは言え、午後のレースでは路面温度は50℃を超えると予想されています。ウォームアップでは33℃だった事を考えると、この時点でレースペースについて語るのは難しいと言えるでしょう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ミシュラン ニコラ・グベール インタビュー
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017アメリカGP3位 ペドロサ「フロントタイヤが駄目になってしまった」
★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタルーニャテスト ロッシ「新しいシャーシでライディングが楽しくなった。」
★MotoGP2017 6/16時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 マルク・マルケス「ホルヘは今期優勝出来る」
★MotoGP2017 カレル・アブラハム「出来ればドヴィツィオーゾにチャンピオンシップ優勝して欲しい」
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017 チーム代表が語るウイングレット/エアロダイナミクスの開発
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「昨年の勝利を再現出来るようベストを尽くす」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「エンデューロが最高のトレーニングとは思わない」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「野左根の後ろを走ってみたが、彼は速い」
★FIM MotoGPクラスの2018年、2019年テストに関する変更等を発表
★MotoGP2017マレーシアGP ビニャーレス「チャンピオンシップ2位獲得が目標」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ヨハン・ザルコ