★ヨーロッパの最新スクーターを体感できるショールームが赤坂にオープン

★ヨーロッパの最新スクーターを体感できるショールームが赤坂にオープン

ADIVA株式会社(本社:東京都港区赤坂  代表取締役社長:池田 元英)は、2018年4月21日(土)に、本社に併設して国内初のショールームをオープンいたします。同ショールームでは、「アディバ」のルーフ付き3輪スクーターやEVモデルを始め、2018年3月に輸入総代理業務を開始した「プジョースクーター」も展示いたします。

【ショールームインフォメーション】
 ・住所:東京都港区赤坂2-5-4 赤坂室町ビル 1F
 ・TEL:03-6427-3600
 ・営業時間:10:00~19:00
 ・定休日:なし
 ・アクセス:
  東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」徒歩3分
  東京メトロ千代田線「赤坂駅」徒歩4分
  東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」徒歩4分
 ・駐車場:
  近隣の有料駐車場をご利用ください。

【展示車】
■ADIVA
 ・AD1 200 (ガソリンエンジンモデル)
 ・AD3 400 (ガソリンエンジンモデル)
 ・AD1-E (EVモデル)
 ・AD-Cargo (EVモデル)
 ・ベネリ・アディバ 125 (特別展示)

■プジョースクーター
 ・ジャンゴ 125 エバージョン、125 ヘリテイジ、125 S、125 アリュール
 ・スピードファイト 125、125 R-CUP

※展示車は随時入れ替わります。詳しくはお問い合わせください。

【オープン記念】
■来場プレゼント
ご来場の上アンケートにお答えいただいた方に、アディバ・ハンドタオルを差し上げます。

■試乗プレゼント
ショールーム店頭にて「ADIVA AD1 200」にご試乗の上アンケートにお答えいただいた方に、以下のプレゼントを差し上げます。
 ・4月21日(土)、22日(日):アディバ・ヘアミスト
 ・4月23日(月)以降:アディバ・マグカップ(先着100名様限り)

【ブランド解説】
■ADIVA
アディバは、1996年にNicola Pozio(二コラ・ポツィオ、1965年 イタリア・ローマ生まれ)が創設した、イタリアのアーバンコミューターブランドです。使用環境に応じて車体の一部を脱着することができる「モジュラー・プロテクション・システム」という斬新なアイデアを具現化し、暑さ、寒さや雨風をしのげるルーフ付きスクーターを創造しました。以来、常識にとらわれることのない独自のアイデアと技術により、全てのライダーの「移動を喜びにする」先進的なプロダクトを開発し続けています。

■プジョースクーター
1898年、ディオン・ブートン・エンジンを搭載したプジョー初のモーターサイクルを第7回パリモーターショーで発表。その後、さまざまな市販モデルを開発しながらも、マン島TT、ボルドール耐久、ツールドフランスなどモータースポーツでも活躍し、世界中にその名を広めました。120年の歴史を誇る、現存する世界最古のモーターサイクルブランド、プジョーのスクーターは、古き良き伝統と現代フランス文化の融合による個性で、唯一無二の存在感を発します。

【会社概要】
会社名:ADIVA株式会社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-4 赤坂室町ビル1F
代表者:池田 元英
設立:平成27年1月5日
事業内容:アディバ製品の世界への販売元、アディバ製品の日本総代理店、プジョースクーター製品の日本総代理店
URL:https://adiva.co.jp

<ADIVA 株式会社 プレスリリース>

一般ニュースカテゴリの最新記事