MotoGP2019ヘレステスト2日目8番手 マルケス「思うようにライディング出来ない状況」

初日は1番手となったマルケスでしたが、2日目は8番手タイムとなりました。肩の具合が100%ではないことを考えるとタイムは二の次となりますが、開幕までに万全の体調になるとは現時点では言えないでしょう。

8番手 マルク・マルケス

「昨日と同様に作業を進め新しい内容もいくつかありました。良い形でスタートしたんですが、肩の調子が悪くなってきたので、明日また出走するために早めに走行を止めました。自分が思うようにライディング出来ない状況なんですよね。本来はブレーキングを遅らせて強力にかけたいんですが、今はそれが出来ず、ブレーキングは早めにスムーズに行う形になっています。バイクに関してはコーナー立ち上がりの部分の改善を進めています。ただ、このトラックではグリップがサーキットにパートによって異なるので難しいですね。」


(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)