アレックス・マルケス「8月開催なら10戦は出来る」

マルクの弟のアレックス・マルケスは、本来シーズンが開幕していれば、序盤数戦で将来の契約の話が出来る状況になっているはずだったが、現時点ではホンダもアレックス・マルケスのホンダとの相性を実戦で確認出来ていない。コメントを見ればわかるように、当然ながら新しいバイクとなるRC213Vに慣れていくのはこれからだ。

カタールではエアロダイナミクスに関して妙なフィーリングがあった

アレックス・マルケス

「マレーシアのプレシーズンテストでは妙な転倒がありましたし、カタールでも同様でした。その時は何かわからなかったんですが、今となっては転倒の理由がわかります。昨年のヘレスとマレーシアでは良いテストが出来たんですが、マレーシアではエアロダイナミクスに関して妙なフィーリングがあり、カタールでも問題は同じでした。そしてマルクが最終日に解決策を見つけてくれたんです。

8月開催まら10〜15戦は可能ではないか

「現時点のカレンダーはあまり現実的ではないですね。もちろん無観客でのレースでしょうが、8月に開幕が出来れば10〜15戦は出来るはずです。ファンのいないレースというのは妙ですが、皆の健康が第一です。それにライダーにとっては常に100%の体調でいることが必要になるでしょう。」

「ルーキーにとって落ち着いて今の状況で家にずっといろというのは難しいですが、集中を切らさないようにしたいですね。誰にとっても状況は同じですからね。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)