スペインGPオフィシャルテスト マルク・マルケス「カタールでの方向性を再確認出来た」

ヘレスで行われたスペインGPオフィシャルテストは、1時間30分のテストが2回行われた。マルク・マルケスは初回セッションで37秒台を最初に記録、2回目のセッションでもコンスタントに走行。合計で67周を走り込んだ。1’37.941を記録し、総合3番手となった。


マルク・マルケス

コンスタントに走ることに主眼を置いていた

マルク・マルケス

「今日は良い1日でした。カタールテストでは最終的に方向性が見つかっていましたので、その内容をここでも再確認出来たのは良かったですね。カタールは常にユニークなトラックですからね。今日は前半に2019年型の進化系という状態のバイクでスタートしています。」

「肩の調子はまずまずで、これからスピードを発揮出来る感覚があります。今日の午後はコンスタントに走行することに主眼を置いていました。とにかくバイクに再び乗れることが嬉しいです。」
マルク・マルケス
(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)