MotoGP2020サンマリノGP Q2結果

MotoGPクラスのサンマリノGP Q2の結果をお伝えする。ポールポジションはホルヘ・ロレンソのオールタイムラップレコードを更新したマーべリック・ビニャーレス、2位フランコ・モルビデッリ、3位ファビオ・クアルタラロ、4位バレンティーノ・ロッシと、ヤマハ4台が上位を独占した。

続いてPramacの2人である5位ジャック・ミラー、6位フランセスコ・バグナイアとなり、スズキアレックス・リンスが7位、8位にジョアン・ミルが続いた。9位にアンドレア・ドヴィツィオーゾ、10位ヨハン・ザルコ、11位ポル・エスパルガロ、12位ミゲル・オリヴェイラという結果となった。

予選1位 マーべリック・ビニャーレス

「限界で走行していましたね。今回はQ2で全力で走行するために新品タイヤを温存していました。この戦略が良かったですね。家でリラックス出来ましたし、良い流れを持ち込むことが出来ました。バイクのフィーリングは最高で、明日も全力でプッシュしますよ。」

予選2位 フランコ・モルビデッリ

「素晴らしいラップでした。誰かに引っ張ってもらう必要もなく良いタイムが出せると思っていました。残念ながらマーべリックのほうが速かったですね。明日は良いポジションからスタートですから結果を出したいですね。」

予選3位 ファビオ・クアルタラロ

「FP4で自信を感じられると思っていたら、フロントを失って自信を失ってしまったんです。重要なのはフロントロー獲得が出来たことで昨年も同じポジションでスタートしています。ペースは悪くないので良いレースがしたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)