★MotoEワールドカップ レースは年間5戦で最終戦はサンマリノGP

2019年から開始となるMotoEワールドカップのスケジュールが発表され、年間5戦となることが明らかになりました。参戦チームはMotoGPパドック内の全12チームとなることが既に発表されていますが、参戦する選手が誰になるのかということに関しては、次回のアラゴンGPで発表されることが予想されています。

なお選手権で使用されるのはイタリアのEnergica社の車両で最大出力は160馬力程度となる見通し。現在約258kgの車体がどこまで軽量化されるのかにも注目です。

MotoEワールドカップスケジュール

2019年5月5日/スペインGP/ヘレス
2019年5月19日/フランスGP/ル・マン
2019年6月7日/ドイツGP/ザクセンリンク
2019年8月11日/オーストリアGP/レッドブル・リンク
2018年9月15日/サンマリノGP/ミサノ

MotoEワールドカップ参戦予定チーム

Tech 3 Racing
LCR Team
Pramac Racing
Esponsorama Racing
Gresini Racing
Angel Nieto Team
Sepang International Circuit
Marc VDS Racing Team
Ajo Motorsport
Pons Racing
Dynavolt Intact GP
SIC58 Squadra Corse