★MotoGP2019 マルケス「セパンテストに100%の体調で挑むのは難しい」

左肩の脱臼グセを治す手術を受けたマルケスは、2月6日から開催となるセパンテストには、100%の体調で挑むことは難しいかもしれないと語っています。なお、例年この時期にはマルケス、ザルコなどが出場して話題となるダートトラックレースSuperprestigioは、今年はパリで開催される予定でしたが、スター選手の不参加、パリのParis La Defense Arenaの会場のクオリティーの問題などから2019年まで延期となっています。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「手術をした左肩の回復にはかなり長期間の回復時間が必要ですので、セパンテストには100%の状態で挑むことは難しいかもしれません。時間がさほど無い状態ですから。セパンテストまでに肩を回復させることに集中して、2月と3月を使ってフィジカルコンディションを整えたいと思っています。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link