MotoGP2019セパンテスト初日 3番手ビニャーレス「明日はセッティング作業を進める」

初日は2019年スペックのエンジンテストに集中したビニャーレス。ブレーキングでのフィーリング、エンジンブレーキなどが気に入らないようで、今日はセッティング作業を行うとのこと。

3番手 マーべリック・ビニャーレス

「本当に嬉しいですね。すぐに良い感触を得ることが出来ました。この冬はバイクでしっかりとトレーニングを積んでいたのでフィジカル面で万全です。この3日間を全力で駆け抜けたいですね。トラック上ではしっかりと正確に走ることが出来ています。まだ改善の余地はありますし、これがチャンピオンシップ争いをする上で非常に重要です。

「加速とブレーキングを少し改善したいと思っています。昨年このエリアでは苦戦していたので、集中して作業をしていきたいですね。特にブレーキングでタイムを失っています。ブレーキングをしていってもバイクが止まらずフロントタイヤへの負担が大きいんです。」

「今日はひたすらエンジンのテストを行っていたんです、そのせいもあってセッティング作業などを進めることが出来ませんでした。明日はセッティングを変更してテストしてみます。それで問題が解決出来るといいですね。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)