モリワキAltheaホンダチームのキャミア アラゴン戦で復帰を目指す

WSBKのタイラウンドのスーパポールレースでワラコーンと接触、右膝を負傷したレオン・キャミアは、レース2を欠場しましたが、次回のアラゴン戦(4/5〜4/7)での復帰を考えています。

キャミアはタイラウンドの後にヨーロッパで膝の状態の検査を行い、検査の結果、負傷した膝の手術は必要ないということがわかりました。現時点で彼の膝は腫れて痛みもありますが、軽いエクササイズ、理学療法を行い、次戦のアラゴン戦への出場を目指しています。

(Source: HRC)