MotoGP2019カタルーニャGP マルケス「ホンダは自分達の進むべき方向を理解している」

地元スペインでのレースで今まで通り自分達の作業に集中していくと語るマルケス。ホンダは自分達で進むべき方向を理解しているという言葉は、ホンダは唯一勝利出来る自分に合わせてバイクを開発すべきとも取れますし、車体の重要配分などに問題を抱えていることは指摘されずとも理解しているという意味にも取れます。

マルク・マルケス

「ムジェロは苦戦するトラックなんですが、今年は良い形でレースが出来ました。モントメロでは昨年Ducatiが速かったので今年もスピードを発揮してくることを予想しています。でも自分はいつもどおり自分達のガレージの作業に集中して、表彰台、優勝を狙っていきます。ドヴィツィオーゾ、ペトルッチは両名ともタイトル争いの可能性がありますので、しっかりと集中していきたいと思います。」

「ムジェロでは立ち上がりのトルクが活かせる部分が1箇所のみでしたが、モントメロは立ち上がりのトルクを活かせる箇所は2箇所、3箇所あります。こういった部分でもどうなるか楽しみです。ロレンソが日本に行っていましたが、自分は自分の作業に集中するのみです。すべてのホンダライダーがバイクを改善するアイディアを持っていますが、ホンダはホンダで自分たちがどう進むべきかわかっているはずです。

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)