SBK第8戦ドニントン・パーク スーパーポールレース結果

WSBK第8戦ドニントンパークのスーパーポールレース結果です。優勝したのはカワサキのジョナサン・レイ。レースはサイクスが逃げる展開で、レイ、ラズガトリオグル、ハスラムの3台のカワサキがこれを追います。

アルヴァロ・バウティスタは5位で走行しますが、フロントグループに追いつくことが出来ません。この後レースはピーターヒックマンのBMWからオイル漏れが発生、コルテセ、デルビアンコ、清成が転倒したことでレッドフラッグとなります。

なお、レッドフラッグ時点でレースが終了、その後コントロールライン通過前に、オイル跡を通過する際にレイはこらえたものの、2位だったサイクスはオイルで転倒、リタイアとなります。

これで優勝はレイ、2位ラズガトリオグル、3位ハスラム、4位バウティスタ、5位バズ、6位ロウズ、7位デイビス、8位マイケル・ファン・デル・マーク、9位トーレス、10位メランドリ、11位リナルディとなりました。