Moto3ワールドチャンピオン ダニー・ケント 公共の場でのナイフ所持で懲役4ヶ月執行猶予12ヶ月の判決を受ける

Moto3クラスのチャンピオンライダーであるダニー・ケントは、公共の場でナイフを所持していたとして、イングランドのチェルトナム裁判所において、懲役4ヶ月執行猶予12ヶ月の判決を受けた。

3月7日に犬と散歩していた63歳の男性は、原因は不明ながらケントの兄弟と口論、乱闘となり、ケントの兄弟を組み伏した。そこに助けに来たケントが男性を押し倒したという。目撃者は地面に落ちていたナイフを発見、警察に通報した。

ケントは弁護人に対して「借金の回収を兄弟としており、ナイフは使用していない」と語っている。なお、ケントは兄弟を組み伏せていた63歳の男性が兄弟に襲いかかっていると考え、男性を押し倒したとのこと。

(Source: BBC)