ブラッドリー・スミス 地元イギリスGPでMoto2クラスに出場

イギリス人ライダーのブラッドリー・スミスは来週末のイギリスGPで、怪我をしたカイルール・イダム・パウィに変わってペトロナス・スプリンタMoto2チームから参戦する。ブラッドリー・スミスは125c、Moto2、MotoGP、MotoEワールドカップと4クラスの世界選手権で戦ってきた選手で、現在もアプリリアにおいてテストライダーを務める。トライアンフエンジンに変わってからのMoto2はスミスにとっては初めてのマシンとなるが、地元イギリスでの活躍を期待したい。

ブラッドリー・スミス

「2012年以来初めてMoto2バイクに乗るのは妙な感じです。チャンピオンシップ自体も大きく様変わりしていますから。新しいエンジンでパワーとトルクが増しているのは知っていますが、全く新しい経験となりますからワクワクしています。昨年はイギリスGPで素晴らしい経験を得ました。予選は良い結果でしたが、ホームレースで決勝を走りことは出来ませんでした。ですから、こうしてホームGPで走れる機会は本当に嬉しいんです。目標は楽しむこと。ベストを尽くすことです。そして週末を終えられれば最高でしょう。バイクがどのような動きをするのかまるでわかりませんし、多くを学習する必要があります。トラックもタイヤも異なりますからね。ただいずれにしても最高の機会ですよ。」

(Photo courtesy of michelin)