MotoGP2019アラゴンGP マルケス「今回もレースに対するアプローチは変わらない」

ゼッケンと同じく93ポイントのリードを保ってアラゴン戦を迎えるマルケス。たとえどこまでチャンピオンシップのリードが開いても、今までとアプローチを変えることはしないと語る。

マルク・マルケス

「ミサノで素晴らしい優勝のあと再びレースが出来ることに興奮しています。サルベラに近いのでアラゴンは本当にホームという感じがするんですよ。自分の故郷から多くのファンがやってきてくれますし、ファンがいることでさらに力を発揮出来るようになります。チャンピオンシップでのリードはありますが、それ自体はレースに向かうアプローチに影響はありません。常にプッシュし、最大限の力を尽くしていきます。アラゴンでどうなるか楽しみですね。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)