セパンテスト3日目16位 アレックス・マルケス「全体的に満足ゆく結果」

アレックス・マルケス

ルーキーのアレックス・マルケスはセッティングをあまり変えずにまずは走りこむことを優先しており、今回のシェイクダウン、公式テストを通じてバイクの理解をさらに進めた。アルベルト・プーチによると予想を上回る走りということで、開幕までにさらにバイクの理解を深めたいところだ。

バイクの理解が進んでいる

アレックス・マルケス

「全体的に日を追うごとにタイムを改善することが出来ました。残された時間はカタールテストの3日間のテストだけですが、トップの選手にはどんどん近づいており、バイクの理解も進んでいます。これに関しては嬉しいですね。

「カタールではセットアップの変更を行うことが重要です。今は最初の状態からあまりセットアップを変えていないんです。ですからカタールではセットアップを変更してどうなるかということも試す必要があります。それに、今はホンダが用意してくれたベースを使用していますが、今後セッティングを進めるにあたり、自分が何を必要としているか、何をする必要があるかを考えていく必要があります。

「それ以外は良いテストが出来ていて、エレクトロニクス、レースシミュレーション、タイムアタックではベストタイムを更新しましたし、全体的には満足ゆく結果でしたね。」
アレックス・マルケス

アレックス・マルケス
(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)