アレックス・リンス「どのようなフォーマットのチャンピオンシップになっても準備は万端」

開幕が伸びに伸びているMotoGPだが、感染者が増えつつも日常に近い生活が出来ている日本と、医療崩壊が起きている欧州では事の重大さは異なる。こうした状況の中、リンスも他のライダー達同様に家でトレーニングに集中する日々が続く。先日はバーチャルレースに参戦したリンスだが、予定されているという2戦目に出場するかどうか、現時点では不明だ。

Q

「このウイルスの蔓延がここまで仕事に影響をすると思っていましたか?」

アレックス・リンス

今起きているのは誰もが想像しなかったことです。歴史上極めて稀で重要な時期、簡単に忘れることが出来ない時代を生きていると言えるでしょう。このウイルスが仕事、生活にここまで影響を与えるなんで思ってもみませんでした。」

Q

「このウイルスの蔓延の中で、家でどのように過ごしているのですか?」

アレックス・リンス

まず何よりも落ち着いて生活するようにしています。これが皆にとって非常に重要になると思います。今はまさに特別な状況ですから、うまく適応していく必要があります。ここ最近は家でトレーニングや運動をするという決まったことをやるようにしています。パートナーや犬達との時間を多めに取ったりもしています。」

Q

「ロックダウンの中で気持ちをポジティブに保つために、どのようなルーティーンなのでしょうか?」

アレックス・リンス

「運動、エクササイズをするのがアスリートとして重要です。今までの通常の生活と出来るだけ行動を変えないようにしています。しかし、どうしても出来ないことはいくつかあるわけです。そういう時は想像力を働かせて、新しい方法でトレーニングを行ったり、新しい機材を使ったりしています。
アレックス・リンス

Q

「スポーツも含めてウイルスの影響を受けていますが、これがあなたの人生にどのようは変化をもたらしましたか?」

アレックス・リンス

「レース開幕までしっかりと準備が出来ていて、最後の最後になってカタールGPの中止を聞きました。それからすぐに事の重大さがわかってきましたので、中止は正しい判断だったと思います。シーズンスタートに向けて心身ともに仕上げた後に、その機会を奪われるのは簡単なものではありません。ただそこで自分が受けた影響というのは他の皆と同様に厳しいものでした。今はとにかく良い形でルーティーンを維持して、フィジカル面を磨き上げることを続けることが重要でしょう。」

Q

「この冬にテストを行い、シーズン開幕に100%集中していた中で、参戦機会が奪われてしまったわけですが、これがアスリートにとってどのような影響があるのでしょうか?」

アレックス・リンス

まず第一に非常に残念ですね。ライダーは皆シーズンをスタートしたいと思っていました。長い冬の後にテストを行ったわけで、スズキにとってテストは非常に良い形で終わりましたからね。しかしそうした失望は置いて、愛する人をまず守ること、この状況を一刻も早く収束させることに集中すべきでしょう。もちろん今でもフィジカル、メンタル共にレースに向けてしっかり準備は出来ています。」

Q

「今回の出来事で何を学びましたか?」

アレックス・リンス

いつも普段は気づかなかったような日常の大切さ、その価値に気づきました。家族、友人、そして健康の大切さが身にしみました。

Q

「トレーニング、食事などの内容は何かしら変化しましたか?」

アレックス・リンス

「今の状況にしっかりと適応しようとしています。トレーニングや食事の内容などはだいたい同じですが。今の制限下で変更した内容はもちろんあります。」

Q

「こうした日々の中で今の体調と維持する上で重要なことは?」

アレックス・リンス

「なにが鍵なのかわかりませんが、出来る限り日常と同じ生活をするようにしています。フィジカル、メンタルの体調を良い形で保つこと、いつでもレースが出来る状態にいることが重要です。」

Q

「バイクに乗るという最も愛することが出来ませんね。」

アレックス・リンス

練習のために家の近くに作ったエリアがあるんですが、そこでかなりの時間を過ごしています。それに犬と遊んだり、今までやったことが無いことを試してみたりしています。」

Q

「世界選手権はかなり遅れてスタートすることになりそうですし、終盤はかなりレース開催の感覚が近いですね。」

アレックス・リンス

「実際のところどうなるのかはわかりません。皆が体験したことがない状況ですから、皆が今の状況の変化に合わせていくしかありません。レース開催に関していろいろなオプションが考えられています。ドルナは懸命に作業をしていますし、この状況の中でベストを尽くしています。レースが密接しているのは非常に大変なんですが、チャンピオンシップがスタートした場合、素晴らしいチャンピオンシップになるでしょうね。」

Q

「あなたの身の回りの人達はレースが無い状況にどのように対応しているのですか?」

アレックス・リンス

「皆それぞれ上手に対応していると思います。非常に難しい時期ですが、皆が対応していく必要があります。自分のようにライダーだけなく、すべての人々がね。」

Q

「シーズンの開始と終了が遅れることがポジティブ、ネガティブどちらに影響すると思いますか?」

アレックス・リンス

「チームも自分もシーズンスタートに完璧に準備出来ていました。しっかりと仕上がっていましたが、今はそのレベルを維持していくことが必要です。どのようなフォーマットになったとしてもしっかりと準備が出来ていますよ。

アレックス・リンス
アレックス・リンス

Q

「チャンピオンシップ開幕を待ち望んでいるファンに向けたメッセージをお願いします。」

アレックス・リンス

忍耐強く過ごし、健康に気を使ってください。皆が政府や保健期間の提言に従って行動する責任を負っています。レースが出来るようになった暁には素晴らしいレースをお届けすることを約束します。まずは通常の生活に戻ることに集中しましょう。

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin, suzuki-racing)