ヤマハ発動機株式会社 TRICITY 155 ABSに新色グレーを追加

ヤマハ発動機株式会社はリーニングマルチホイールテクノロジーを採用したTRICITY(トリシティ) 155 ABSのカラーリングを変更し、5月15日に発売する。新色として登場するのはグレーで、ホイールはブルーとなる。なお、現行のカラーリングであるホワイト、マットグレーは継続となる。

名称発売日メーカー希望小売価格販売計画
TRICITY 155 ABS
・ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー/新色)
2020年5月15日484,000円
(本体価格440,000円/消費税 44,000円)
1,200台
(年間、国内)
・ホワイトメタリック6(ホワイト)
・マットグレーメタリック3(マットグレー)
継続販売

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

(Source: ヤマハ発動機株式会社)

(Photo courtesy of ヤマハ発動機株式会社)