スペインGP ドヴィツィオーゾ「デスモセディチに乗るまで実際のコンディションは不明」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

アンドレア・ドヴィツィオーゾはシーズン開幕前に鎖骨を骨折、今週末のレースに向けて出場許可は出ているものの、実際にレースを完調で出来るかどうかはわからない。今週末のレース、そして来週のレースをどのようなコンディションで迎えることが出来るかを知るためにも、今日のテストは重要になる。

レース出来る状況かまだわからない

アンドレア・ドビツィオーゾ

「待ちに待ったレースがついに始まります。鎖骨の手術の後に、レースに復帰するため最大限努力してきました。スペインGPに向けてポジティブな気分ですが、デスモセディチGPに乗るまでは自分の状況はわかりません。ヘレスはかなり暑いですし、短いスケジュールのレースですからミスは避けねばなりません。いずれにしても、チームと合流しレースが出来ることが嬉しいですね。」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ
アンドレア・ドヴィツィオーゾ

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)