MotoGP外傷専門医 Dr.ミル「マルク・マルケスのチェコGPでの復帰可能性は50%」

マルク・マルケス

開幕戦スペインGPで上腕骨を骨折したマルク・マルケスが、今週末のアンダルシアGPでの出走を健闘しているようだとMotoGP公式サイトでも伝えているが、マルクの手術を執刀したDr.ミルによると、チェコGP(ブルノ)での復帰の可能性が50%ほどだという。

チェコGPでの復帰の可能性が50%

MotoGP外傷専門医 Dr.ミル

橈骨神経に問題があることを恐れていたのですが、その心配はありませんでした。上腕骨を骨折すると通常は問題になる箇所だったのですが、今回の骨折に関しては非常に近い部分ではあったものの、神経は無事でした。


マルク・マルケス
「これによって最新技術を使用したチタンプレートによる手術が可能となり、彼は手術後すぐにリハビリを開始出来ています。マルクはまず機器を使用した血腫を抑える寒冷療法を始め、それ以外の時間で肩、肘、手首、手のリハビリを行っています。」

橈骨神経に問題がありませんので、ブルノでの復帰に向けての可能性は50%ほどと言えるでしょう。マルクは良い調子ですし、チャンピオンシップ争いをするつもりでいますよ。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)