MotoGP2020チェコGP Q2結果

MotoGPのチェコGPでポールポジションを獲得したのは型落ちのGP19に乗るヨハン・ザルコだった。ザルコは金曜から良いタイムを記録していたが、他のDucatiを抑えてトップタイムを記録。

2位を獲得したファビオ・クアルタラロと合わせてフランス人1、2となった。3位はフランコ・モルビデッリ、4位はファビオ・クアルタラロをずっと後追いしていたアレイシ・エスパルガロ、5位マーべリック・ビニャーレス、6位ポル・エスパルガロ。なお、ポル・エスパルガロはカル・クラッチローの転倒で提示されたイエローフラッグのためにラップタイムがキャンセルとなった。

7位ブラッド・ビンダー、8位ダニーロ・ペトルッチ、9位ジョアン・ミール、10位バレンティーノ・ロッシ、11位アレックス・リンス、12位カル・クラッチローとなった。

予選ポールポジション ヨハン・ザルコ

「とにかく嬉しいですね。信じられません。金曜から新品タイヤで良いフィーリングがありました。モルビデッリなど集団の後ろでタイヤをコントロールして走行出来ました。とは言え優勝を狙えるペースはありません。バイクについてもさらに学習を進めたいですね。」

予選2位 ファビオ・クアルタラロ

「重要なのはフロントロー獲得でした。カル・クラッチローの転倒でセクター1は良かったものの、その後のセクターでスローダウンせざるを得なかったんです。その後のアタックは攻め過ぎて限界を超えてしまいました。」

予選3位フランコ・モルビデッリ

「ずっと良いフィーリングでしたが、FP4の転倒は残念でした。フロントのフィーリングを失ってしまったんですが、フィーリングを取り戻すのに時間がかかりました。明日は良いスタートから良いレースにしたいですね。」