MotoGP2020スティリアGP Q2結果

MotoGPクラスのスティリアGP Q2の結果をお伝えする。1位ポル・エスパルガロ、2位中上 貴晶、3位ヨハン・ザルコ、4位ジョアン・ミール、5位ジャック・ミラー、6位マーべリック・ビニャーレス、7位アレックス・リンス、8位ミゲル・オリヴェイラ、9位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、10位ファビオ・クアルタラロ、11位フランコ・モルビデッリ、12位ダニーロ・ペトルッチという結果となった。(※ヨハン・ザルコは3位だがピットレーンスタート)
ポル・エスパルガロ

予選1位 ポル・エスパルガロ

「信じられません。ポール獲得は無理だろう、2列目でも十分と思っていました。レースペースは良いんですが、1周の高速ラップに苦戦していました。トラックリミットを超えないでプッシュするのも難しかったですね。この素晴らしい結果をKTMに捧げたいと思います。」
中上 貴晶

予選2位 中上 貴晶

「今週はずっとコンスタントでバイクのフィーリングも良かったですね。予選でも全力を尽くして最終ラップ、最終コーナーでもプッシュをしましたが、そのせいでトラックリミットを超えてしまったようです。いずれにしてもラップタイムは良いですし、毎周良い感触でした。明日はスタートを成功させて、チャンスがあれば優勝を狙います。」

ヨハン・ザルコ

予選3位 ヨハン・ザルコ

「嬉しいですね。金曜日は走行していませんが、他のライダーの走行を見るのも面白いものです。今日は走り出してすぐに良い感触で手首もさほど痛みませんでした。数周走ると痛みが激しくなってきました。Q1、Q2で良い走行でしたがピットレーンスタートですから、特に今日は言うことはありませんね。」

(Photo courtesy of michelin)