テルエルGP 予選3位 アレックス・リンス「2連勝したいが接近したバトルになるだろう」

アレックス・リンス

先週の優勝から、1列目を獲得したリンス。今週も出来ることなら2連勝していきたいと語るが、2連戦での開催で、すべての選手がスピードを増すことを考えると、スマートにしっかりと戦略を練って挑む必要があると語る。今後も予選でスピードを発揮出来れば、チャンピオンシップ争いで上位に浮上することも出来るだろう。アレックス・リンス

トラクションが向上している

アレックス・リンス

「こうやって1列目を獲得出来たのは良かったですね。今回はセットアップ面で少し変更していますが、そのおかげで自信を更に感じられるようになり、トラクションが向上しています。これがレースではさらに役立つでしょう。

もちろん2連勝したいと思っていますが、中上が素晴らしいペースを持っていますから、優勝候補だと思います。ヤマハに関してもモルビデッリ、クアルタラロも可能性があります。いずれにしても、今週は皆がスピードを増してきますから、より接近したバトルになるはずです。スマートにしっかりとした戦略を持って挑む必要があるでしょう。」
アレックス・リンス
「自分に関してもチャンピオンシップ争いの可能性がわずかにあります。ジョアンが助けを必要とするなら、彼のライバルを抑えて上位を獲得したいと思いますが、まだ可能性はゼロではありませんからね。」

「バイクをライディングするには、常に頭の中をクリアにする必要があります。スズキのバイクは予選でも決勝でも素晴らしいタイムで走行出来ます。予選が苦手と思われがちですが、アンドレア・イアンノーネも2018年にスズキのバイクで予選で素晴らしいスピードを発揮しています。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)