カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入

カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入

カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入今年はカワサキにとって125周年となるが、今週末のFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)サン・フアン・ビリカム戦において、カワサキはジョナサン・レイ、アレックス・ロウズのZX-10RRに特別なカラーリングを施したバイクを投入する。

カワサキは10月1日からカワサキモータース株式会社を新たに設立しており、カワサキブランドにとって新しい時代が始まることを予感させる。今回の2つの特別カラーの2台は、カワサキの過去、現在、そして未来を祝福するものとなる。
カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入

Advertisement

ジョナサン・レイがレース1で使用したカラーリングは、アメリカのデイトナで「ミスターデイトナ」スコット・ラッセルが使用した緑、白、青のカラーリングで、カワサキZXR 750 H2にインスパイアされたもの。
カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入
アレックス・ロウズのカラーリングは、トム・クルーズ主演の映画「トップガン」にインスパイアされたもので、映画の中でGPZ900は赤と黒のカラーリングをしていたことから、このカラーリングをまとったものとなる。
カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入カワサキ サン・フアン・ビリカム戦レース1に、125周年記念カラーのZX-10RRを投入

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事