マルク・マルケス「アラゴンに出場できるかどうかはわからない」MotoGP2022ミサノテスト2日目

マルク・マルケス「アラゴンに出場できるかどうかはわからない」MotoGP2022ミサノテスト2日目

手術後初のMotoGPマシンを操縦したマルク・マルケス。2日目も精力的にライディングを行い、ホンダライダーとしてはトップタイムを記録している。腕はやはり痛むようで、走行が続くレースウィークエンドと考えると、次のアラゴンでの出場は難しいかもしれないと語る。可能性としては金曜のFP4まで走行して、予選、決勝には出場しないというパターンもあるだろうが果たして。

アラゴン出場の可能性については考えていきたい

マルク・マルケス

「テスト2日目が終わりましたが、自分にとっても有意義なテストでした。今日は徐々にバイクのフィーリングが戻ってきました。その中で来年に向けたテストをいくつか行っています。しかし一番重要なのは腕の状態が1日目から2日目にかけての中で悪くなっていないことです。午後は少し苦戦しましたが、この後はデータを分析して腕の状態を注視していきます。」

「アラゴンに出場できるかどうかはわかりませんが、今日の午後の状況から考えると出場は難しいでしょうね。でも金曜、土曜まで体がどう反応するか観察してみようと思います。このサーキットはショートコースですからフィジカル面では大変な場所です。アラゴンの出場の可能性については考えていきたいと思います。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事