★MotoGP2017マレーシアGP FP1-FP3総合結果

★MotoGP2017マレーシアGP FP1-FP3総合結果

マレーシアGPのFP1からFP3の総合結果です。この中で上位10名がQ2に進出、残りのライダー達はQ1からQ2進出枠2つを争う形になります。

総合トップとなったのはFP3で59秒台を記録したロッシ選手、2位ザルコ選手、3位ペドロサ選手、4位ドヴィツィオーゾ選手、5位ロレンソ選手、6位ミラー選手、7位クラッチロー選手、8位イアンノーネ選手、9位マルケス選手、10位ビニャーレス選手となり、この10名がQ2に進出。

昨日の時点ではロッシ選手のQ2進出が危ぶまれていましたが、終わってみれば堂々のトップタイム。このところ好調が続いていたKTMはスミス選手15位、ポル・エスパルガロ選手18位となっています。

マレーシアGPカテゴリの最新記事