★MotoGP2018アメリカGP 決勝結果

★MotoGP2018アメリカGP 決勝結果

MotoGPアメリカGPの決勝レース結果です。ホールショットを奪ったのはスズキのアンドレア・イアンノーネ。しかし1周目の段階でマルケスがトップに浮上。そのままレースを圧倒的なペースでリード。

その後は残り15周の段階でマルケス、イアンノーネ、ビニャーレス、ロッシ、ザルコという順位でレースが進行します。しかし残り14周でビニャーレスがイアンノーネを抜いて2番手に浮上。

残り12周の段階でチャンピオンシップリーダーであったカル・クラッチローが単独転倒。その後残り11周でルーキートップを走っていたハフィズ・シャーリンが転倒。さらに残り10周の段階でスズキのアレックス・リンスが転倒します。なお、リンスはこれで開幕から3戦で2度の転倒となりました。なお、後方では苦戦するロレンソが型落ちのサテライトDucatiに乗るラバト、ミラーにそれぞれ抜かれ順位を落とします。

その後レースは大きなドラマもなく、マルク・マルケスが単独優勝、2位ビニャーレス、3位イアンノーネとなりました。マルク・マルケスはこれでアメリカGP10連勝、COTAでは6連続ポールtoウィンとなり、今年も圧倒的な強さを発揮しています。なお3位のアンドレア・イアンノーネは2016年バレンシア以来となる表彰台となります。

4位にはバレンティーノ・ロッシ、5位は終盤にザルコを交わしたドヴィツィオーゾ、6位ヨハン・ザルコ、7位は手首の骨折からすぐに復帰を果たしたダニ・ペドロサ、8位ラバト、9位ミラー、10位ポル・エスパルガロとなりました。

ロレンソは苦戦して11位、中上は14位でポイントを獲得しています。

MotoGPカテゴリの最新記事