★MotoGP2019ロレンソ アラゴンで負傷した右足の手術を完了

ロレンソは月曜日にアラゴンで負傷した右足の手術を行っています。執刀したのはDr.Mirで、負傷後も足に残る違和感を解消するために行った手術とのこと。次回のMotoGPテストは来年2月からのセパンテストとなりますが、ここまでの間は怪我の回復、トレーニングなどを進め、レプソルホンダカラーを身にまとって走行するロレンソが見られるでしょう。

Sponsored Link

ヘレステスト2日目は、まだタイムを出すことに専念している状況ではないでしょうが、ロレンソは4番手タイムを記録しています。ホンダはロレンソがマシンをしっかりとホールド出来るよう、シート位置、タンク形状の微調整を続けている状況が見て取れ、ロレンソもDucatiとエンジン型式が同じホンダのRC213Vへの乗り換えは、M1からデスモセディチへの乗り換えの時ほどに苦戦していない様子です。

Ducatiでもセパンテストでは3日目に唯一58秒台を記録しトップタイムだったロレンソですので、セパンテストに向けて大きな期待が出来るでしょう。


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link