アルゼンチンGP アレックス・リンス「テルマスはGSX-RRの性格に合っている」

リンスはスズキの若手育成プログラムに沿って成長を遂げ、カタールでは終始トップ集団で走行しました。昨年はトリッキーなコンディションのレースをうまくハンドリングして初の表彰台を獲得していますが、今年はもう1段、2段高い位置に登れるでしょうか。

アレックス・リンス

「テルマスのレイアウトは大好きなので、アルゼンチンで走行出来るのは本当に嬉しいですね。レイアウト自体がGSX-RRの性格に良く合っているんです。それに自分もここで昨年初めてのMotoGPクラスの表彰台を獲得しました。ここは欧州とは環境が大きくことなります。レイアウトがユニークですし、ファンも面白いですよね。本当に大好きなトラックですが、トラックの外も面白いんです。サーキット自体は高速コーナーもありますが、低速コーナーもあります。ロングストレートもありますけど、高速コーナーもありますから、バイクの特性を活かすことも出来て楽しめるんです!」

(Source: Suzuki-Racing)

(Photo courtesy of michelin)