SBK第7戦ミサノFP2 5位ジョナサン・レイ「初日としは悪くない」

今週末はバウティスタを上回るペースで走行出来るか期待されるレイ。チャンピオンシップを考えると、バウティスタを常に上回る結果を出さないとレイのタイトル防衛は厳しいでしょう。

ジョナサン・レイ

「テストよりも暑い気候でした。テストでは路面にタイヤが載っていなかったんですが、今日のほうがグリップは悪かったですね。しかし前回のヘレスよりは通常のコンディションだったと言えるでしょう。ヘレスではグリップが高すぎてタイヤが路面にめり込んでいるような状況でした。今日はバイクが動き回る状況でしたが、自分達の状況を理解する必要がありました。」

「ペースは良いですしスピードもあります。今日はいくつか異なるタイヤを試してみて、どのタイヤを使用するか明確になりました。初日として悪くありません。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)