SBK第7戦ミサノFP2 2位アルヴァロ・バウティスタ「どのタイヤを使用するか明確なアイディアがある」

暑さ、路面のグリップの低さに苦しめられたアルヴァロ・バウティスタでしたが、FP2で2番手を獲得。不運にもマイケル・ファン・デル・マークが欠場となることで、メインライバルはレイ1人だけとなりそうです。

アルヴァロ・バウティスタ

「気温が暑くグリップが低いこともあって難しい1日でした。今日のラップタイムも実に遅かったです。フロント、リアともにグリップが無くて、簡単にミスをしてしまう状況でした。その中でもフィーリングを改善すべく作業をしていたんです。今朝はタイヤに良いフィーリングがなかったんですが、午後になって改善されました。」

「バイクも安定してきてタイムを少し改善できたんです。どのタイヤを使用するか明確なアイディアがあります。今夜データをしっかりと見直す必要がありますが、スーパーポール、レース1に向けて自信はあります。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)