SBK第7戦ミサノ FP2トップのファン・デル・マークは右手首骨折でレースを欠場

マイケル・ファン・デル・マークはミサノ初日でトップタイムを記録しましたが、FP2で右手首を激しい転倒で骨折。今週末も調子が良さそうであっただけに残念な結果となります。スロットル、ブレーキを扱う右手首を骨折となると簡単に復帰は出来ないと予想されるため、チャンピオンシップスタンディングへの影響も大きいでしょう。