SBK第7戦ミサノ レース2 2位ラズガトリオグル「レース2は最高のレースだった」

バウティスタが転倒した後でレイが逃げ切る展開とはならず、レース2では最後までジョナサン・レイと互角の戦いを演じたラズガトリオグル。今後も表彰台争いを期待しましょう。

トプラック・ラズガトリオグル

「レース2は最高のレースでした。昨日大きな転倒があったので、ショートレースではセカンドバイクで走行しあまり良いフィーリングがありませんでした。リアのスライドがあまりにも多くてね。レース2では4位からスタート出来るので重要なレースになると思っていました。フロントグループについていくことが重要だと思っていましたが、バウティスタが転倒した後に、ジョニーとレオンについていきました。」

「ブレーキングで特にバイクのフィーリングが良くて、プッシュしてリードしていたんですが、ジョニーが追いついてきているのがわかりました。最終ラップではなんとか前に出ようとしたんですが、簡単ではありませんでした。昨日の転倒を考えると、今日の表彰台は昨日の転倒からバイクを直してくれたクルーのものです。イモラ、ヘレスと続いて表彰台を獲得出来ていますよね。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)