MotoGP2019オランダGP ドヴィツィオーゾ「失ったポイントを嘆いている時間はない」

チャンピオンシップ2位でマルケスを追うドヴィツィオーゾですが、その差は37ポイントに拡大。アッセンの次にはマルケスが連勝しているザクセンリンクが待ち構えていますので、もうこれ以上ポイントを失うわけにはいかない状況と言えます。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「バルセロナで失ったポイントについて嘆いている時間はありません。今まで同様にハードにすべてのレースに挑む必要があります。高い競争力を発揮していると思いますし、改善の余地があるとは言え、常にスピードを示してきました。アッセンは自分達にとって得意とするサーキットではありませんし、天候によって大きく状況が変わるサーキットでもあります。しかしトリッキーな状況であっても改善を続けることが出来ることを証明してきました。落ち着いて集中し、1つ1つのレースに集中していくことが必要です。チャンピオンシップはまだまだ長いですから。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)