MotoGP2019オーストラリアGP ビニャーレス「走れるかもしれないと思っていた」

今週バイクのフィーリングが最高でスピードを発揮しているビニャーレスは、強風の中でももしかしたら走れるかもと思っていたようだが、結果的にセッションはキャンセルとなった。今週の勢いがあれば久しぶりの優勝の可能性があるだけに、明日はノーマルコンディションでのレースとなって欲しいところ。

マーべリック・ビニャーレス

「今日はもしかしたらバイクに乗れるのではと思っていましたが、冷静になって安全を最優先する必要があります。このコンディションでは小さなミスが大きなダメージに繋がります。これだけの強風がある中で、ターン1に340km/hで突っ込んでいくのは簡単なことではありません。ですから、多数派の意見では今日の残りのセションを全てキャンセルするというものだったわけです。明日は新しいスケジュールが機能するか見ていく必要がありますが、自分はあらゆる状況で自信があります。プログラムは運営側が決める問題です。自分はとにかく集中して明日の走行プランを考えるだけです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)