ヘレステスト2日目のトップタイムはマルク・マルケス

スペインのヘレスで行われた2日目のプレシーズンテストが終了した。トップタイムを記録したのはマルク・マルケスで、2位にアレックス・リンス、3位ジョアン・ミールとなり、マルケスに続いてスズキが好調ぶりを見せた。4位はマーべリック・ビニャーレス、5位ファビオ・クアルタラロ、6位アンドレア・ドヴィツィオーゾとなった。

7位はフランコ・モルビデッリ、8位ジャック・ミラー、9位ポル・エスパルガロ、10位バレンティーノ・ロッシ、11位アンドレア・イアンノーネ、12位ダニーロ・ペトルッチ、13位カル・クラッチロー、14位ラバと、15位アレイシ・エスパルガロ、16位シルヴァン・ギュントーリ、17位アレックス・マルケス、18位ダニ・ペドロサ、19位ミケーレ・ピッロ、20位イケル・レクオーナ、21位ブラッドリー・スミス、22位ブラッド・ビンダー、23位エリック・グラナドとなった。

マルク・マルケスは右肩を手術へ

すでにお伝えしているとおり、マルク・マルケスは初日最終コーナーの転倒で右肩を脱臼、27日に手術を受ける。この影響で2月からのセパンテストまでにどこまで回復出来るかどうか不安を迎えたままテストを終えることとなった。バレンシア、ヘレスである程度の方向性は見つかったはずだが、開発内容の確認となるセパンテストで100%の力でプッシュ出来ない事は大きい。

怪我から復帰したばかりのマルク、中上、MotoGPマシンに慣れることが精一杯のアレックスという状況で、ホンダのマシン開発は開幕までステファン・ブラドルとカル・クラッチローが牽引する事になるかもしれない。