セパンシェイクダウンテスト2日目 再びダニ・ペドロサがトップタイム

セパンで始まっているシェイクダウンテスト2日目において、トップタイムを記録したのはKTMテストライダーのダニ・ペドロサだった。ダニ・ペドロサは初日のタイムからタイムを改善し1分59.841を記録。2番手は同じくKTMのファクトリーライダーであるポル・エスパルガロだった。

初日に続いてダニ・ペドロサがトップタイムを記録

ホンダのアレックス・マルケスは3番手、4番手にテック3のミゲル・オリヴェイラ、5番手Ducatiテストライダーのミケーレ・ピッロ、6番手ホンダテストライダーのステファン・ブラドル、7番手ブラッド・ビンダー、8番手スズキテストライダーのシルヴァン・ギュントーリ、9番手ブラッドリー・スミスとなった。

なお、新たにヤマハテストライダーに就任したホルへ・ロレンソは、2日目も走行せず、ブルーのレザースーツ姿を披露するに留まった。シェイクダウンテストは明日が最終日、ホルへ・ロレンソの走行する姿が見られるかもしれない。

(Photo courtesy of michelin)