★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位

★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位

オッシャースレーベン8時間耐久レースの3時間時点での結果です。1位2位がファクトリーヤマハチームであることは変わらずですが、YARTヤマハとGMT94ヤマハが順位を入れ替え、YARTヤマハがトップ、GMT94ヤマハが2位となっています。


3位にはホンダ・エンデュランス・チームが上がってきており、4位はMACO RACING Team、5位Voelpker NRT48 Schubert-Motors、6位EKO IVRacing BMW CSEU、7位Bolliger Team Switzerland、8位MOTO AIN CRT、9位Yamaha Viltaïs Experience、10位はF.C.C. TSR Hondaとなっています。

序盤転倒があったスズキ・エンデュランス・レーシングチームは18位に沈んでいます。

世界耐久選手権(EWC)カテゴリの最新記事