★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位

★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位

オッシャースレーベン8時間耐久レースの開始から6時間の結果です。トップが再び入れ替わりYARTヤマハがトップ、GMT94ヤマハが2位となっています。(※現地時間で残り10分のレースでは再びGMT94ヤマハがトップとなっています。

3位はBolliger Team Switzerland、4位MACO RACING Team、5位はF.C.C. TSR Hondaとなっています。EWCクラス6位はホンダ・エンデュランス・レーシング、7位スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、8位Team April Moto Motors Events、9位Team Rabid Transit、10位EKO IVRacing BMW CSEUと大きな順位変動はありません。今回のレースもまた、ファクトリーヤマハの2チームによる完全勝利となりそうです。

ヤマハカテゴリの最新記事