オッシャースレーベン8時間耐久レース F.C.C. TSR Honda Franceが優勝

オッシャースレーベン8時間耐久レースの総合結果です。ポールポジションからスタートしたのはTEAM SRC KAWASAKI FRANCEですが、最終的に優勝したのは元チャンピオンのF.C.C. TSR Honda Franceでした。2位TEAM SRC KAWASAKI FRANCE、3位VRD IGOL PIERRET EXPERIENCESとなり、FIM EWCクラスのチャンピオンシップは現在もTEAM SRC KAWASAKI FRANCEが132ポイントでリードしています。

Suzuki Endurance Racing Teamはこれを127ポイント、F.C.C. TSR Honda Franceが109ポイントで追っており、いよいよ今年の夏の鈴鹿8耐で最終戦を迎えることとなります。