ル・マン24時間耐久ロードレース F.C.C. TSR Honda Franceが優勝

ル・マン24時間耐久ロードレースが終了した。優勝したのは日本のF.C.C. TSR Honda Franceで2位はWEBIKE SRC KAWASAKI France TRICKSTAR、3位にSuzuki Endurance Racing Team、4位にYART – YAMAHA、5位VRD IGOL PIERRET EXPERIENCESとなった。

表彰台に立ったF.C.C. TSR Honda Franceはブリヂストン、2位WEBIKE SRC KAWASAKI France TRICKSTARはミシュラン、Suzuki Endurance Racing Teamはダンロップを履いており、3つの異なる車両メーカー、タイヤメーカーがそれぞれれ表彰台を獲得している。4位のYART序盤の転倒から追い上げての4位獲得となった。Ducatiを使用したTeam ERC Enduranceは、序盤に燃料切れを起こした他、複数回の転倒、そして最終的に電気系のトラブルでリタイアとなった。

まだ暫定結果のためチャンピオンシップスタンディングは更新されていないが、今回優勝したF.C.C. TSR Honda Franceは、この優勝で獲得したポイントにより、最終戦エストリルでチャンピオンシップ優勝の可能性をつないだ。

(Source: EWC)

(Photo courtesy of EWC)