ル・マン24時間耐久ロードレース 開始から15時間時点でF.C.C. TSR Honda Franceがリード

ル・マン24時間耐久ロードレースは残り8時間30分ほどという状況で、トップをひた走るのは日本の F.C.C. TSR Honda Franceだ。2位はSuzuki Endurance Racing Teamでトップとの差は3周。3位はWEBIKE SRC KAWASAKI France TRICKSTAR、4位BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM、5位YART – YAMAHAとなる。

残り8時間半のレースをF.C.C. TSR Honda Franceがトラブルなく走るきるのか、Suzuki Endurance Racing Teamが追い上げを見せるか注目だ。チャンピオンシップポイントについてはスターティンググリッドのトップ5チーム、8時間経過時点のトップ10チームに与えられている。

DucatiのERC Enduranceはファーストスティントで燃料切れトラブルに見舞われ、現在は総合31位に沈んでいる。

EWC ライブタイミング

エントリーリスト

※PDFが開きます。