Ducati 世界限定500台 スーパーレッジェーラV4の1台目が完成

スーパーレッジェーラV4

DucatiのパニガーレV4の中でも、世界限定500台の特別モデル「スーパーレッジェーラV4」の最初の1台がボルゴパニガーレ・ファクトリーで生産完了、順次生産が続いていく。最初の1台を記念して、シリアルナンバー001号車を購入したオーナーが、納車セレモニーのためにDucatiのボルゴパニガーレ・ファクトリーに招待された。



なお、スーパーレッジェーラV4のオーナー全員には、スーパーバイク世界選手権(SBK)で実際のレースに参戦しているパニガーレV4Rを試乗する機会が与えられる。さらに“MotoGPエクスペリエンス”への参加を申し込むことによって、デスモセディチGPに試乗することができる特別な機会も提供される。一般のライダーにデスモセディチの試乗機会が与えられるのは今回が初で、試乗は2021年を予定している。
スーパーレッジェーラV4

スーパーレッジェーラV4

スーパーレッジェーラV4は、カーボンファイバー製のフレーム、スイングアーム、ホイールを備えた公道走行可能な世界で唯一のモーターサイクル。車体番号と一致するモーターサイクルのシリアルナンバー(XXX/500)は、ステアリングヘッドとイグニッションキーに刻印されている。

スーパーレッジェーラV4

スーパーレッジェーラV4スーパーレッジェーラV4スーパーレッジェーラV4
(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)