チェコGP ファビオ・クアルタラロ「ベストなサーキットではないが、スピードを発揮できる」

ファビオ・クアルタラロ

現在チャンピオンシップスタンディングでは首位に立つファビオ・クアルタラロは、開幕戦から2連続ポールポジション、2連勝と勢いに乗っている。まだ最高峰クラス2年目ながら、そのスピード、マシンコントロールはトップレベルだ。ブルノ、オーストリア、スタイリアとパワーサーキットが続くが、この中でどう戦っていくかが注目だ。ファビオ・クアルタラロ

週末のレースが待ちきれない

ファビオ・クアルタラロ

「この1週間は家にいて開幕からの2連戦を振り返っていました。ブルノは自分も大好きなトラックです。昨年のデータからも、ヤマハにとってベストなトラックでないことは明らかですが、スピードを発揮できる事は分かっています。」

「このトラックは数々の素晴らしいコーナーがありますが、特に最終コーナーは最高です。高いコーナリングスピードを保って進入することになりますが、同時にストレートに向けた立ち上がりもしっかりと意識する必要があります。2連勝した後に今週末も表彰台争いをしたいと思います。今週末のレースが待ちきれません。」

ファビオ・クアルタラロ