チェコGP 予選9位ジョアン・ミール「レースペースとセットアップを改善出来た」

ジョアン・ミール

予選の1発のタイムには課題を抱えつつ、ジョアン・ミールはレースペースとセットアップの改善が出来たと語る。バンピーな路面で安定感抜群のスズキだけに、レース中盤以降のタイヤの温存、ライダーの体力の温存に差が出てくるはず。
ジョアン・ミール

コンスタントさ、タイヤの温存がカギ

ジョアン・ミール

「レースペースとセットアップに関して大きく前進することが出来ました。現時点では予選は自分の強みとは言えないのですが、9番グリッドからのスタートであれば良いレースにすることが出来るでしょう。明日のレースは厳しい1戦になるでしょうし、コンスタントさとタイヤを温存することがカギになるでしょう。良いスタートからポジティブな挽回したいですね。」
ジョアン・ミール

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)